スマートフォンサイトを表示する

旬のネタ

旬のネタのご紹介

春に旬なネタ

  • トゲが短いのが特徴。身がオレンジ色です。

  • トゲが長く真っ黒なのが特徴。触ると手が紫色になります。

  • 殻から外して海水に漬けているだけなので、醤油を付けずにそのまま食べると海水の塩味、うにの甘さとのバランスが絶妙です。

  • 6月下旬から型のいいのが入荷してきます。

夏に旬なネタ

  • 殻から外して海水に漬けているだけなので、醤油を付けずにそのまま食べると海水の塩味、うにの甘さとのバランスが絶妙

  • トゲが短いのが特徴。身がオレンジ色をしている。

  • 最近では生で食するのも珍しくありません。卵に栄養が行き過ぎている雌より、雄のほうが美味しく食べられます。

  • イメージは焼きですが、生で食べると脂が乗っていて美味しいです。初物は、なんと一本1000円にも!

  • 6月下旬から型のいいのが入荷してきます。

秋に旬なネタ

  • 生の筋子を克って自分で醤油漬けを創ろう!

  • イメージは焼きですが、生で食べると脂が乗っていて美味しいです。初物は、なんと一本1000円にも!

  • 道内では有名所。ここに行くと町全体がかき一色です。

  • シーズンになると道東でよく売られています。茹でて食べるのが一般的で、生のままではあまり食べません。水槽の生きたシマエビを茹でて調理します。

  • しゃこ漁は秋がメイン。秋の雌しゃこの体には卵がびっしりつまっています。

  • 最近では生で食するのも珍しくありません。卵に栄養が行き過ぎている雌より、雄のほうが美味しく食べられます。

冬に旬なネタ

  • 脂が乗っていて美味しい魚です。生で食べられるのは冬場だけですが、焼物は1年を通して食べることができます。

  • 湯にくぐらせて冷水をあて、ポン酢ともみじおろしにつけると、とても甘く、おいしく食べることができます。

  • 真たこと水だこの見分け方は、真たこは吸盤が2列に規則正しく並んでいて、水だこはずれている点で見分けます。

  • 北海道ではヤリイカよりも真イカが一般的ですが、こちらは真イカよりも柔らかいのが特徴です。